Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

MapleStoryと僕

tamaさんに更新しろって言われたので更新します!!!







一ヶ月と3週間ぐらい前にゆうやんつに誘われて復帰しました。


そして現在・・・


fez504.png
もうこんなんになってもたWoW


いつも白玉ちゃんと二人で楽しくやってます

応援よろしく~♪
category
未分類

死の価値観

英米文学の講義で「今を生きる」という映画を見た。
1989年のアメリカの映画である。

規則が厳しいエリート高校を舞台にした映画で、登場人物たちはその厳しい規則に窮屈な思いを強いられる。
そんな中で一人の破天荒な教師と出会い、自由な生き方を生徒たちが求めるという映画である。

英米文学の講義の目的は「映画、詩、小説と触れ合うことでその作品の中の登場人物の人間像をつかんだり、彼らの心の動きを読み取る」というものだ。
今回の「今を生きる」という作品を見たあとのレポートでは

「登場人物の中でどんな葛藤が誰と誰の間(または誰の中)で起こり、それは解決されましたか?」という一つのテーマがあった。
この作品には一つ大きな葛藤があり、それが物語を大きく左右していたのでそこを読み取らせようと教授は考えていたのだろう。
以下はその葛藤についてである。





厳格な父を持つニールは小さいころから父の言いなりで過ごしてきた。
そんな彼は高校まで勉強一筋で生きてきた。そして高校卒業後も医者になれと父親に言われてきた。
そんな彼が高校で『劇』に興味を持ち始める。

彼は熱心に練習し、とある劇団の公演に主役として出れるようになった。
しかし彼の父親が賛成するはずもなく、出演を断るようにと命令される。

落ち込んでいた彼の悩みを聞いた破天荒な教師として知られるキーティングは

「熱意を持って父親を説得するんだ」

と彼を勇気づけ、その結果公演に出させてもらえるどころか父親が公演を見に来てくれることになった。

無事公演を終えたニールを待っていたのは不機嫌な顔の父親。
ニールは父親に引っ張られ車に乗り込み家に帰る。


父親は
「あんな下らないものにうつつを抜かすな。お前は甘やかしてはいけないと解った。今の高校から陸軍学校へ転校させることにした。」
と言う。
それに反発しようとしたニールだったが、やはり父親には逆らえなかった。
その夜ニールは父親の部屋の戸棚にしまってあったピストルを持ちだし、自分の命を絶った。




ニールと父親の葛藤について書いた学生が多かったのだが、教授が紹介した中にどうも納得出来ない意見があった。

『ニールは自分の人生を自分らしく進みたいという気持ちと父親からの抑圧との間の葛藤を処理出来なかった。そのためニールは自殺をした。
この自殺は言わば辛い葛藤からの逃避だ。


ちょっと待って欲しい。
死ぬことが逃避だなんて軽々しく言ってはいけない。
上の意見を書いた学生は「ニールは葛藤から逃げた臆病者だ」とでも罵るつもりなのだろうか。

ニールが自ら命を絶ったのは逃避ではなく「最後まで自分の意志を貫き通した」行為に他ならない。
逆らうことの出来ない父親という存在と立ち向かった証なのだ。
もちろん私も命を絶ってまで自分を貫くのは正しいとは思わない。


この場合における逃避は「父親の言うことに従う」ことではないだろうか。
自分の気持ちを押し殺し、敷いてもらったレールの上を走る。それこそが人間としての『逃避』である。



チベット問題で僧侶が頭からガソリンをかぶり自らに火を付けてまでの中国に対する抵抗
下請企業の社長が、取引先の建物の前で首を切ってまで訴えたかった劣悪な契約内容と守りたかった社員、家族
ニールもまた、自分の命を捨ててまで自分の意志を貫き通そうとしたのだ。

命を絶ってまで「逃避」と貶すことに私は強い憤りを禁じ得ない。
命は決してそんな安いものではないからだ。


私もそうだが、今の若者は命を軽んじすぎていないだろうか。
「死ね」という言葉を吐く前に、命の大切さを知る必要があると私は考える。

にるにる

category
未分類

三日坊主やめろ

結局ほとんど更新してねーじゃねーか!!!!!

だってネタがないんだもん・・・



今日風邪引いてました。
なんか4月だってのに寒いんだよねぇ~(碇)
一日休んだらよくなったんでもう大丈夫です。




本州では4月の頭に桜が咲き始めるらしいんですけど、北海道は5月にやっと咲くんです。
それぐらい北海道は寒いんですね~未だに最高気温が10℃とかだし

皆さんも風邪には気をつけて。引かないと思うけど


category
未分類

第1411回「自分へのご褒美」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「自分へのご褒美」です。あなたは何かを達成したときのための「自分へのご褒美」って、何にすることが多いですか?あの試験に合格したらディズニーランドに遊びに行く!とか1時間掃除ができたらおやつを食べる!とか。もっと困難な目標の場合ご褒美をドドーンとでかいものに設定することもありますよね!ほうじょうは少し前のトラバテーマでも書...
FC2 トラックバックテーマ:「自分へのご褒美」


僕はスイーツ(笑)ではないんですが、よく自分へのご褒美(笑)と称してデザートを買ったりします。


よかったーーーーーーーコメントついたーーーーーー
いやー、ブログなんて今日び誰もコメントしてくれないと思っていただけにちょっと嬉しくなっちゃいましたね。
他にも読んでるくせにコメントしてない人もいるみたいなので頑張って更新していきたいと思います。




このブログも三代目として2008年からやっているわけですがその前のFC2の二代目ブログ「ばんするぞ」や、その前のアメブロの初代ブログ「めるください」なんかも含めるともう7年ぐらいになるんですねー
その間休止してた事もありましたが、今振り返ってみると色んなことをブログに書いてきたなーと思います。


そもそもブログを始めたきっかけは初めてやったオンラインゲームである『MapleStory』であったこと発信していきたいなと思ったことです。
今考えると何故そんなにハマったのかわからないぐらいハマっておりまして、当時中学生だったんですが学校にも行かずレベルを必死に上げていたようなそんな気がします。
あれに人生を大きく左右されてしまったなーと思っています。
現に今もずっと趣味としてオンラインゲームをやっていますし、やっていなかったらもっと外交的でリア充って呼ばれるような人間だったのかもしれないなとも思います。

ただ今までオンラインゲームをやってきたことに後悔はしていませんし、寧ろたくさんの人に出会って別れて色々学んでそして今でも僕と友達でいてくれる存在が出来たことだけでも良いことだなと思っています。
これからもどうぞ宜しくお願いします。




ブログのテンプレートやらがスイーツ(笑)っぽかった件について弁明させて頂きます。
以前にもこのようなサプライズ(?)をしたことがありまして、当時は黒や青などの色を基調にしたテンプレートを使っていたのですが、ネカマキャラを作ったと同時にピンクピンクしたテンプレートにして口調も女っぽくして読者の皆様の度肝を抜いたことがありました。

その時のことも思い出しつつ、またブログを更新しようかなーと思っていたのでやってみたのであれが素だったりしませんのでご理解お願いいたします。



ねみーーーーーーーーーーーーーー
コメント返信はまともなコメントないから放置しよっと
category
未分類

わはー☆

みなさん(* '-')ノ ハジメマシテ☆

にるにると申しますv


これからついったーだけじゃなくて、ぶろぐの方も更新していこうとおもいます♥

よm(。・ω・。)mろm(。-_-。)mしm(_ _)mく


いまぅちは大学四回生ですっ>ω<

就活やら単位やらで大変だけどがんばってますっ(`ω´*)


みんなもがんばって(σ´・ω・`)σЙё!!
category
未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。